昨日の続き

| 小鶴 璃奈 |

昨日に引き続き、蜂寅企画『鉄火のいろは』で作品のお勉強の為に、座組のみんなで行った課外授業の様子をお届け致します。

火消しのお話だったので、四谷の消防博物館にも行きました〜!


うおー、かっちょええ!!
『鉄火のいろは』では、れ組とを組が出てきましたが、本当は48番隊まであったのね。

それぞれの隊の纏が展示されてました。
これを火事場に持って行って、燃え盛る火の粉を浴びながら家屋に登って振ってたんだから相当ですよ。


ちなみに地下から地上10階まであるんですよこの博物館は。
1日中過ごせるじゃん。

入館料も無料だし何故こんな穴場を知らなかったのか自分に問いただしたい。
上の写真は昔の消防車と紺乃君の後ろ姿。


紺乃君は同い年だし、帰り道も一緒だったから仲良くしてもらったよぉ。
初参加の座組で知り合いも一人もいないって状況だったので、とてもありがたかったな〜。


レスキューのヘリコプターにも乗ったよぉ。
京さんと一緒♪

そう、稽古場も公演もずっと一緒の相手役だったので、本当にお世話になりました。
本当の母のようにお慕いしておりました。

そしてとにかく芝居でもその他の事も色々相談乗ってもらって、助けてもらいました。
尊敬する女優さんです。


最後は浅草と上野の彰義隊のお墓参りに。
沢山の若者が歴史の狭間に散っていったんですね。

上野はよく来ますが、ここが戦で焼け野原になったという事実。
その上に成り立っている今の私たちの平和な生活。

沢山の勉強になりました。