» 2013 » 12月 » 23のブログ記事

色々と

| 天夕 隼佑 |

来年に向かって動き出しております。
来年はまず、2月に皆様にお会いできそうです。
恥ずかしくないよう、精進します。

もうすぐくりすまーす

| info |

って、めちゃくちゃブログ久しぶりでゴメンなさい。
公演終わってバイトが始まり忙しくて、
っていう言い訳もかんがえたんですが、
単に忘れてただけです。
あと、ネタになるような事が起きた日は
大体自分の担当日じゃなくて、後日書こうと思っても
忘れてるんです。んー。もやもや。

そんな前置きはさておき、
大変遅くなってしまいましたが、「折神」に
起こしいただきました皆様、各方面全てにおいて
関わってくださった皆様、ありがとうございました。
ほんとにほんとに。

今回ほどバタバタしたことは今までになく、
さらに言えば今回のような役も初めてで、
いや毎回新しい役との出会いではあるんですが、
そんな中でも沙樹さんは、私の中にないものばかりの
方で、「演じる」ということに対してこんなにも
「面白い」と感じたことは、もしかしたら
初めてだったかもしれません。

今までも作り上げる過程だったり、
相手の出方を伺って、乗っかって、時には引いてみたり、
そんな作り上げる作業はとても楽しかったのですが、
今回は特に「演じる」ということに対して
強く面白さだったり楽しさだったりを感じました。

っていうと今まで演じるのが楽しくなかったように
きこえそうなので、そう言う事ではない、
ということだけ弁明しておきます(笑)
お芝居大好きです(笑)

ただ、なんだか漠然とではありますが、
「あぁ、演じるって楽しいんだ!!」
って、改めて実感したのでした。
うまく言えないけど(笑)

もちろん完璧な沙樹さんだったと、今の私から
断言することはできません。
それは、演じていく上で、やっぱりまだ私には
お子様な思考ばかりがあるんだなーと
実感したし、理解が追いつかなくて悔しいままに
なったこともあったりしたからなのです。
いつか、もうないかもしれませんが、私が沙樹さんと
同い年くらいになった時に、また出会う機会が
あったらいーなー。と。

今回、周りの共演者様、スタッフ様、皆さんが
舞台上で、裏で、すべての面で支えてくださいました。
あ、いやいつもだけど。
色んなことに甘えてしまいました。
けど、あの時点で私が持っていた全てでお返しできて
いたらと、思います。
至らぬ私ですみません。下手くそですみません。

でもでも、楽しかったです!!
お客様の声、ほんとにほんとに感激しましたし、
なるほど、と思わされるご意見もたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。

新たな引き出しが開けたことに感謝。

長くなってすみません。
後文章ハチャメチャですみません。
お察しの通り、作文の成績は芳しくありませんでした。

ではまた。

全然関係ないんですけど、猫のビビがまた今日もお腹に
乗ってきます。
最近お太りあそばして、もう苦しくって。。。