» 2011 » 5月 » 12のブログ記事

さて、今日から毎週木曜日は真面目にブログ書いちゃうぞ!
と言うことで、お久しぶりです、天夕です。
小鶴がガツガツとブログを更新してくれているので、安心しております。
新しいHP、綺麗だし、改装して良かったとか個人的に思っております。

小鶴の本日のブログに何故か、小林氏と恩師の金子氏が登場してますね。
先日、僕が何か疲れで元気なくなっちゃって、よし、呑むぞ!と思って、
小林氏をお誘いしたことから全てが始まった日ですねー。
小鶴は初対面でしたが、なつかしのウルルン風に言えば、
東京の辺境、足立区で〜、小鶴璃奈が〜、天夕の恩師の金子さんと出会った〜。
まぁ、誤解を招かないように僕が訂正しておきますが、
僕は最初にお芝居を指導して頂きましたが、小林氏、尾﨑氏は違うと思います。
なので、ざんさんがいなければお芝居をやってなかったのは、僕だけでしょう、多分。
まぁ、3人に大きな影響を与えた人物であることには変わりないのかなとは思います。

ちなみに、何が、だが、しかし・・・!!なのかと申しますと、
僕が愛してやまないタバコである、キャスター・ワンが廃止されました。
まぁ、タバコなんてやめちまえ、受動喫煙させんな、臭い、迷惑などと、
たくさん意見があるのは分かるのですが、嗜好品なのでご勘弁頂ければ幸い。
マナー守って、楽しく吸いたいだけなのです。
これを機に辞めようか検討しますが、結局辞められず、新しい銘柄を捜す旅に出そうです。

う〜ん。

金子公俊様

| 小鶴 璃奈 |

こんな写真で良かったのだろうか…。

右はお馴染み、客演の小林 晴樹大先生です。

真ん中がすっぴんの私。

そして、左が芝居の権現であります、金子公俊さん通称ざんさんです。

うちでは天夕、小林 晴樹さん、尾崎宇内さん等のお師匠さんにあたります。

お三方に最初に芝居の指導をした方です。

ざんさんがいなければ、お三方が現在、芝居をやっていなかったかもしれない…

という事は、ラフメーカーは存在しなかったかもしれない…

お噂だけは四年前からよく聞いていたのですが、先日初めてお会いしました。

いやはや、とても謙虚で可憐な方で、驚きました。

天夕も晴樹さんも、お師匠さんをどつき回してました。

後輩に慕われる、こんな先輩になりたいなぁ。